新着情報

問題解決能力とは?

過去の記事 

現地法人では経験+理論=問題解決能力。

現地法人での経営は誰でも初めてのことであろうと思う。

初めてであるので、社内でのさまざまな問題に直面した時の問題解決には、どのように対応したら良いのか?といろいろと苦悩することになる。

苦悩するのは当然で、苦悩しないのが異常であろう。

問題解決のための理論を知っていたとしても、なかなか実際の問題として解決することは至難の業だ。

最大の問題は、今直面している問題(それが、労務関連のものであれ、品質管理上のものであれ、あるいは財務関連のものであれ)

が一応落ち着いた後にある。人間誰しも、今の問題が一件落着するとホッとするのが人情。

そしていつかまた同じような問題に遭遇する。

その時にハッと気がつく。

あれ?この問題はいつか経験したと・・・・。

現在直面している問題が解決したあとの、鳥瞰図的なレビューが必要だ。

特に人材管理面については、社内で短期間で体制を構築することが難しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る