新着情報

傘の品質に関して

過去の記事 

 

この梅雨時にいつも感じることが中国製の傘の品質に関してです。

この傘ですがこの梅雨時には誰しもが必要とするものですが、中国国内で購入した傘で私はよっぽと運が悪いのかワン・シーズン綺麗に使用したためしがないのです。

つまりワン・シーズンごとの使い捨てに結果としてなっているのがこの傘なのです。

この使い捨てなってしまっている傘の価格が1ヶ10元~15元ですので、日本以上に価格が高いことになります。

そしていつも上海の突然の雨でびしゃぬれになってしまいます。

昨日の夕方4時過ぎの雨の時もそうでした。

ただ昨日は美しい虹を見ることができましたので、ホットできました。

いずれにしてもこの梅雨時に中国製の日常生活用品の品質レベルが,私の日常生活では大きなウェイトを占めることになります。

私にとり中国での生活が便利になったと梅雨時に感じるには、この雨傘の品質がバロメーターとなっています。

読者の皆様にはこのようなバロメーターはありますか?

さて、本日は日本への移動日です。

6日(日)に上海に戻ります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る