新着情報

長距離バスの移動は快適でしょうか?

過去の記事 

 

私は仕事柄移動が多い生活です。

移動にはもちろん飛行機・列車・車などいろいろと利用しますが、私が最も苦手としているのが、長距離バスによる移動です。

上海駅ないし上海南駅のバス。ターミナルから出発するルートを使います。

とにかく時間が読めないのが最大の難点です。

高速道路の修理補修・交通事故・更には天候などの影響を受けまったく計画が立ちません。

時刻表に記載されている時間もある程度の参考時間と考えた方がよさそうです。

バスの中では訳のわからないカラオケのVCDやDVDが流されています。

また最悪の場合には抗日戦争時代のビデオなども流される場合もあります。

静かに本を読むこと等もできません。

このように考えますと総合的には航空機での移動が一番時間に対する信頼性が高いように感じます。

第2位には鉄道での移動でしょうか?

いずれにしてもバスでの移動時間には静かな時間がありません。

さらにトイレ休憩の問題もあります。

昨日は朝の8時半から午後の1時までの4時間半、まったくトイレ休憩ないの状況。

中国人の方は日本人とが違い、トイレに行く頻度が違うのか?と不思議に思うくらいです。

いずれにしても長距離バスでの移動は積極的には利用はしたくはないですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る