新着情報

生活実態と大国としての中国??

過去の記事 

 

北京オリンピックが終了し、(もちろんパラリンピックは現在開催中ですが、)この北京オリンピックの成功を受けて世界は中国はまさに先進国入りした、あるいはしようとしていると感じていることと思います。

私自身も隣国の中国が北京オリンピックが成功したことは、本当に素晴らしいことだと思います。

しかし、こちらでの生活の足元を見ると、なかなか先進国入りなどということは考えられないのです。

正直なとこと、中国での市民生活の生活実態を見るにつけそう感じるのです

@相変わらず変わらない交差点等での信号無視の行動。

@ゴミ捨て行為等のゴミに対する生活感覚のズレ。

@車優先の社会。

これらのことは高度経済成長時の日本もそうであったのであろうと思います。

しかし、日本は外国から学ぼうとする姿勢があったのではないかと思うのです。

現在の中国にこのような外国から学ぼうとする謙虚な姿勢は存在するのか?どうかです。

北京オリンピックは国家のメンツをかけた短期間のセレモニーであったのかどうかは、これからの中国社会の内部的変化を観察しなくてはいけないと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る