新着情報

時間と経験が必要ですね。

過去の記事 

先日,ある都道府県(ここではS県とします。)様主催の上海セミナーがあった。

S県の参加企業様の皆様、ご清聴誠にありがとうございました。

日本でも大変有力な企業様が中国に進出されており、中国へ進出された他社様と同様いろいろとご苦労が多い状況とのことでした。

改めまして日本での企業管理と中国での企業管理の違いを実感した次第です。

日本では到底問題にならないようなこと(もちろん会社として違法的行為ではありません。)が、こちらの社内で問題になる。このような状況にどのように対応するか?です。

はやりある程度はこのような問題に有効に対応できるようになるためには、経験と時間が必要です。

また実際の会社としての対応策には、会社として一貫した方針も必要となります。

原則に基づいた対応(=つまり、それぞれの企業様の経営理念)がそこには必要になります。

先日のS県様の現地法人の皆様のご発展を陰ながら祈願しております。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る