新着情報

ペットの糞

過去の記事 

 

毎朝45分から1時間程度の散歩をしています。

朝の上海市内の空気は大変清清しいものがあります。

しかしながら1年前と較べて大きな変化があります。

少々汚い話で恐縮ですが、犬の糞の量の多さです。

1年前までは今ほどではなかったように感じています。

こちら上海では室内犬ではなく、シベリアンハスキーのような大型犬が人気があるようです。

すべての犬の飼い主が糞の後始末をしていないのではないでしょが、道端いや歩く道の真ん中に糞があります。

注意深く観察するとペットを散歩させている中国人の方で、糞の後始末の用具を片手に持って散歩をさせてる方は非常に少ないと思うのです。

ペットを飼うことはまったく自由ですが、この糞の後始末すらできないようではペットを飼う資格がないのでは?

と思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る