新着情報

IQとEQとは?

過去の記事 

こちらに進出された日系企業様の日本人管理者に求められる能力は一体何であろうか?過日の総経理のマネジメント力にも大いに関連することです。

私自身の中国での現地法人を経営をした個人的体験からも公認会計士のライセンスを持ち、しかも弁護士でかつ中国語が完璧にできればどれだけ会社をうまく経営できるかと考えた時もありました。

しかし、最近はそうは思いません。

誤解がないようにしたいのは、決して公認会計士の先生や弁護士の先生が経営能力がないと言っているのではありません。

このようなスキルを持っていたことに越したことはないとは思います・・・・・・。

但しこのような3条件を兼ね備えた方がいるかもしれませんが、極めて少数であろうと思います。

現地法人ではリーダー・シップが必要とされます。マネジャーではありません。

このリーダー・シップで特に必要とされるのがEQと言われるものです。

EQとはEmotional Intelligenceとも言われ、【心の知能指数】とも言われています。

日常の経営の現場では、まさに相手が何を感じ考えてるかを感じ取る能力:つまりEQこそがこちら中国での日系企業様のリーダーでは、求められているのではないか?と思います。

コミュニケーションも不便な環境で、習慣も何もかも異なる環境です。

このEQに関心のある方は下記の書籍がお薦めです。

日本経済新聞社

EQ リーダーシップ

ダニエル・ゴールマン著

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る