新着情報

15日に上海に戻って以来。

過去の記事 

15日に上海に戻って来てから江蘇省で2社での社内セミナーがあった。

いずれも大変りっぱな日系企業様で1社は920名の社員数でもう1社は120名の社員数の会社様である。

もちろん私の社内研修を受講される方は管理職の方である。

この2社様は業種業界もまったく異なり、つまりはまったくお互いに接点がないが、不思議と共通点が多い。

①会社での実質的生産を開始して3年半近くの時間が経過している。

②総経理の方は共通して社内教育体制の重要性を認識されている。

③ISO9001やISO14001等は既に取得済みである。

④目標管理や方針管理などの運用展開を通して社内の効率化を図っている。

等などいろいろと共通点が多い。

恐らく他にもこのような共通点を持っておられ、更なる効率化を目指したい企業様も多いことと思う。

今年の下半期はこのような企業様との出会いに大いに期待したいところ。

本日の教訓

製造業の会社様とり既にこちら中国はコスト面では既に最適地ではない。

その分さらに社内の効率化などを通して経営の効率化を目指されている企業様は実に多いように思う。

先日のとあるコンサルティング会社の社長様と話をしていたことろ、最近は【ノー天気】の総経理様はめっきル少なくなった。

皆真剣ですよとのお話があった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る