新着情報

飛行機から見る雲の色

過去の記事 

本日上海から日本に移動した。

東方航空のカードによると年間60回以上の利用をしているらしい。もちろん東方航空以外の航空

会社も利用するので、年間52週あるとして平均1週間に1回以上は飛行機に乗っていることになる。

もちろん圧倒的には中国国内線が多い。

特にこの梅雨時期の飛行機での移動にはスリルがある。

大きな積乱雲を手に届きそうな距離感で見ることができ、それをうまく回避して飛行している。

また地上近くになると雨雲と思われる雲の中を突破して、滑走路を目指す。

飛行機の中から見る雲というのは白色だ。

一方、地上から見る雲にはいろいろな色がある。

いったいどちらが本当の色なのか?といつも不思議に思う。

この地球上のすべてのものは、見る角度によって異なるのだろうと思ってしまう。

中国での企業経営でもまったく同じだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る