新着情報

豊かになった中国社会の側面

過去の記事 

 

確かに中国社会は豊かになったとつくづく感じます。

以前には考えられないことが、現実になっています。

一方ではこの経済的な豊かさが,果たして中国人の市民生活にどれだけ貢献をしているのだろうか?とも思います。

@ますます悪化する生活環境。

@ますます増える車による都市機能のマヒ状態。

@拝金主義的行動パターンの加速化。

言い出すとマイナス面ではキリがない状況です。

また、我々の日常生活である会社社内にいる若い中国人社員の方は一人っ子政策下での若い方です。

兄弟関係を知るよしもない中国人の方は、はやり何と言ってもわがままになります。

日系企業の利益を稼ぐ現場では

@あきらめない・・・。

@創意工夫する・・・・。

@チーム・ワークで・・・

これらの考え方や行動パターンは一人っ子の方にはかなり実践することが難しいものです。

体験・経験がないからこそわからないといった方が正確かもしれません。

経済成長とともに各種の経済指標上は豊かになったように見える社会と現代中国人である一人っ子の行動特性。

今後の企業活動に与える影響は、外部内部ともに大きいものがありますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る