新着情報

豊かさの深さとは?

過去の記事 

 

昨日広東省の東莞の会社様でのイン・ハウス研修会(監督者研修)でした。

東莞の辺りでは早くから経済的に発展した地区でもあり、上海とは違う【豊かさの深さ】を感じました。

このような感覚は前回3月に行った時にも感じた感覚です。

上海も豊かですが、現状のような豊かになったのはつい最近です。

つまり決して成金(なりきん)とはいいませんが、広東省の懐の深い豊かさと比較するとどうしてもそのように感じます。

豊かになるには、はやりある程度の時間が必要なのでしょうね。

短時間で一気に豊かになる。

誰しもが憧れる状況なのでしょうが、これでは真の意味での豊かさが理解でできないのではないか?と思います。

今回の広東省東莞への出張で感じたことでした。

皆様はこの豊かさに関してはどのようにお考えでしょうか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る