新着情報

蘇州という街

過去の記事 

今週は蘇州への日帰が2回であった。

上海から中国版新幹線で40分程度。

上海市内からだと出発する場所にもよるが、十分通勤が可能な範囲だ。

蘇州の街並みは驚くくらいの近代化が進んでいる。

ただこのような近代化に違和感を感じるのは私だけでないように思う。

過去の歴史や文化遺産を尊重し、それらと共存化を図る近代化ではなく、すべては効率だけを求めた形の近代化のように感じるのである。

その結果、ホット安心できる瞬間が少ない。

中国という国そのものが、そうかもしれない。

このようなことを蘇州から上海に戻る新幹線の中で感じた次第だ。

来週の月・火とは大連・北京への出張。

週末はゆっくり本を読みたいと考えている。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る