新着情報

自己評価制度は機能するか?

過去の記事 

こちら中国で自己評価制度は有効か?

人事管理制度の各仕組の中で人が人を正確に評価することは不可能であろう。

人事考課では、その客観性や公平性には自ずと限界があることはご承知の通りだ。

だからこそ人事考課制度を側面から補完する意味で、各種の試験・多面評価・資格取得認定・自己評価制度などの方法が取られている。

これらの補完する方法の中で、こちら中国で自己評価制度は有効かどうか?である。

結論から言うと、有効ではないであろう。

ひどい例になると自己評価は100点満点というケースすらある。

あなたが評価するのでしょう!私は自分自身の判断では100点満点です。

このような回答が実に多い。

自己評価は絶対評価に繋がる重要な指標ではある。

階層ごと、特に上位階層の管理者にこの自己評価制度を限定的に導入するのは、有効かもしれない。

しかしながらすべての中国人社員の方に、自己評価を実施するのは、まったく効果がない。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る