新着情報

社内研修会(中国人管理職向け)のご案内

過去の記事 

 

弊社の方でも日系企業様での中国人管理職の方を対象に社内研修会を実施しています。

もちろん私(日本人の魂と感覚を持っています。)はじめ弊社のスタッフが中国語で実施します。

ここでいう管理職とは部下のいる中国人役職者という意味です。

サービス業の会社様とは違い、製造業の会社様向けのカリキュラムが中心ですが、内容的には極めて汎用性の高いカリキュラムです。

すべての研修カリキュラムは前半部分に基本的な日系企業におけるビジネス・マナー研修が中心であり、後半部分ではそれぞれの会社様での実際状況に応じたカリキュラムの編成です。

基本的な5Sや報・連・相はそのベースにありますが、通り一遍の座学研修ではなかなかその効果を実感することができません。

日系企業に勤務する多くの中国人の方の方にとっては、このような研修が何としても必要です。

日本人の当たり前と中国人の方の当たり前のズレを修正することからスタートです。

しかも、具体的かつ参加型の研修でないといけないと言うのが私の基本理念です。

このような社内研修を実施すればするほど、実は社内で一番大きく変化をしなくてはいけないのが、実は日本人管理者の方だと感じるのです。

この意味では、弊社の研修会はその対象を中国人管理職としていますが、実際にはいつも研修会場の後ろの方に座っておられる(どうしてこのような会社様が多いのかその理由がわかりません!。)日本人管理者の方であるとも言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る