新着情報

社内研修の重要性

過去の記事 

国慶節休みで日本に滞在している。

6月から9月までほぼ毎月8回は飛行機に乗る生活をしていた。

しばらくはこのパターンが続きそうだ。

ほぼ中国国内線が6回のパターンである。決して多い方ではないとは思うが、搭乗回数が少ない方でもないと思う。

お客様の会社内での中国語での教育研修・トレーニングが多くなった。

昨日は日本国内で働く中国人の方への勉強会であった。

中国に進出した日系企業に勤務する中国人管理・監督者への教育・トレーニングと日本で働く中国人社員の方への研修・トレーニングがある。

改めて最終的にはと言うより、最初からこの教育・研修などの予算を取りキチンと実施することが成功のカギであろう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る