新着情報

現地法人での社員旅行の意味は?

過去の記事 

最近よく社員旅行を実施すべきかどうか?とのご相談を受けるようになった。

 

外資企業を取り巻く法的環境の中で年に1回は社員旅行を実施しなくてはならないという規定はみあたりません。

結論から言いますと私は年に1回程度はこのようなイベントを実施されては如何ですか?と

アドバイスしている。

地方によってもことなるが、夏に海水浴に行くのも良いし、土日にバーベキュースタイルで

一緒に食事するのもよしです。

また創立記念式典をかねて少々意味を持たせて行うのも良いと思います。

中国人スタッフの方からしますと普段なかなかコミュニケーションできない総経理や日本人管理者の方と話しをしたいということがあります。

単に食事の時に一杯飲んで終わりではなく、絶好の社内コミュニケーションの場と捉える視点が大切だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る