新着情報

江西省南昌の最近の様子。

過去の記事 

昨日から江西省南昌市に来ている。

2007年の3月から2008年の8月までお手伝いをした会社様だ。

もちろん中国系の会社様で外資ではない。

弊社への依頼企業様が日本の会社で製品の製造を委託しており、その関係もあり弊社に声が掛かった経緯がある。

こちら江西省南昌市でもワーカーさんの人集めに大変苦労をされている。

先週行った無錫新区でもワーカーさんが足りている会社様は皆無だろうという声を聞いた。

こちら江西省でも同じ状況だ。

現在の状況は決して一時的なものではなく、中国の人口動態の構造的変化がその背後にあり、大きく中国社会の潮流が変わりつつあるのかもしれないとも感じる。

そしてその潮流の速度は、想像も出来ないほどの速度だろうと思われる。

5年後いや3年後には想像もつかない状況になっているのでは?と感じる。

明日の午後には上海に移動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る