新着情報

最高の両親へのお土産でした。

過去の記事 

それは初めての体験でした。

先週の木曜日に私の両親が上海に来た。

既に70歳を超える高年齢者である。

両親にとり2回目の上海訪問であった。

今回は時速431KMで走るリニアに乗ることを勧めていた。

当日は中山公園から龍陽駅まで地下鉄2号線で行き、龍陽駅から浦東空港までリニアに乗り時速431kmを体験した。

その後、中山公園まで戻る2号線の車内で龍陽駅に乗ってすぐに、車内の中央に移動したところ、若い中国人青年2人(この両者はお互いに他人で同士である。)が何と両親に席を譲ってくれた。

私はその瞬間を見逃さなかった。

最初に立ち上がった方は専門書を読んでおられた若い中国人男性の方で、その隣に座っておたれたのも若い中国人男性であった。

何のきらいもなく正々堂々と席を譲られた。

私にとっては、当日は少々活動しすぎた事を反省しつつ、両親に体力を心配していた。

感動したのは、親爺であった。

改めて中国の底力を感じたという。

日本に戻り、今日の感動した体験を新聞に投書したいと言う。

このお二人の若い中国人青年が、私の両親に今回の中国旅行での最高のお土産をプレゼントしてくれたと感謝している。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る