新着情報

日常生活での経営上のヒント

過去の記事 

ー横断歩道ー

こちら中国国内での日常生活シーンで横断歩道の渡り方は信号無視をして渡る中国人の方が多いことはご存知の通りだ。

このように信号無視をして横断歩道を渡る方をジックリ観察すると、企業経営上のヒントを感じ取ることができる。

信号無視して渡っている方は、本来のルールを理解して信号無視をしているのかどうかである。

どうやら若い中国人の方は、ルールを理解した上で、無視をしているように思われる。つまりルールを無視するリスクを理解しているため横断歩道に渡り方が素早く、何となく工夫されている。

年配の中国人の方ないし地方から出てこられた方は長年の自己の習慣というか、ルールさえ知らないように感じるのは私一人ではないように思う。

この事実は企業経営上の大きな示唆でもある。

企業経営上、会社には必ずルールがある。

先ず確認すべきことはこのルールをしっかり理解しているかどうか?である。

ルールの存在を理解して上でそれを無視して行った場合の解決策とルールすら知らない場合での解決策は自ずと異なってくる。

社内で問題が発生した場合(つまり横断歩道を信号無視をして渡っていた際に予期せぬ事故に合った場合)の対応策もジックリと原因分析をし、講じる必要があるであろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る