新着情報

成功のための3要件とは?

過去の記事 

 

昨日の記事にも投稿しましたが、人事移動の季節です。

お元気にこちら中国での任務を終了されて日本に帰任される方には不思議と共通点があるように考えている。

まずは【第一】には、陽性の発想のできる方であること。けっして脳天気の明るさではなく、【慎重な陽性さ】とでも言おうか?そのような陽性が必要です。

会社経営ですから日常的には難問題の連続です。

会社様の規模にもよりますが、日本人駐在員がお一人の会社様もあり、多くても3名というのが、一般的な傾向ではないでしょうか?

のんびり屋さんとは違う、陽性の発想がその根本にないといけないと思うのです。

【第二】には、健康であるということです。精神的な健康さないし健全性の前に、肉体的に丈夫であることが必要です。

決して筋肉モリモリの健康体である必要はないのです。

中国にてその業務を遂行する際の健康とは、まさに日常生活上の紀律性の確保ともいえると思うのです。

そして【第三】には、一緒に仕事をしている中国人スタッフに感謝できる日本人であることです。

日常業務上はカチンと来ることの連続ですが、基本ベースには冷静さが必要と思うのです。

このような言い方は極めて日本的な表現のように感じますが、日常の実務上は言うべきことはキッチリと相手に明確に伝達することから始まると思います。

この3要件が揃って元気にこちら中国での業務を遂行できるように思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る