新着情報

学生時代の先輩

過去の記事 

 

昨日は6年ぶりに大学時代の先輩と夕食をともにしました。

ありがとうございました。

既に大学を卒業し27~28年もの時間が経過しているのですね。

まさに我々は【中年世代】なのでしょうが、皆さん何とも若々しい様子です。

その先輩とは2002年8月に上海にてお会いして以来の再会でしたから、実に6年2ヶ月もの時間が経過していることになります。

同じ場所で学んだ仲間(⇒というと先輩には失礼かもしれません。)にとっては、まさに時空と超える不思議な何かがあるように感じます。

こちら上海であっても日本と同じように先輩に会えることをありたく感じています。

その先輩も日常業務ではご苦労も多いはずです。

しかし、そのようなことを超越した味わいがあります。

やはり人間には損得を超越した友人が人生をわたってゆくうえでは必要なのですね。

昨日はほろ酔い気分ながら、このようなことを感じました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る