新着情報

企業内での相互理解(その2)

過去の記事 

昨日に引き続き企業内での相互理解に関してです。

中国人スタッフの方からはよくあることとしては

①中国社会での商習慣の理解。

②日本とは異なる価値観ないし発想への理解。

このようことが提起される場合が多いことであろう。

これらの当然のこと。

日本と中国という国家・その歴史・日本人と中国人という違いも少なからず影響している。

いろいろと各論に入る前に、企業として忘れてはいけないことがあると思う。

【企業理念】

どこまで明確に明文化されているか?

どの程度まで社内で共有化されているか?

その理念と各部門での行動および行動指針がわかりやすくリンクされているか?

過日の人事考課制度の記事でも主張したが、制度自体が存在しても運用の程度は別である。

この企業理念などもまさに同じであろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る