新着情報

中国人スタッフを如何に動機付けするか?

過去の記事 

中国人スタッフの方を如何に動機付けるか?で各社様とも苦労されているのが実情です。

過去何度同じことを経験したか分からない。何度言っても同じだ!!。

動機付け?そんなものは関係ない。金だ!と堂々と言い切る方もおられる事だろう。

確かにその側面は存在しているが、しかし、、、、と私は思うのです。

まずは、動機付けされる要因を慎重に分析し決定することです。

その方は金銭?ポジジョン?か?

さらにその上で、会社としての業績評価のツールが絶対的に必要です。

第1ステップ:要因分析

第2ステップ:要因決定

第3ステップ:業績評価システムの確立

動機付けと納得性の高い業績評価は表裏一体です。

こういえば大変簡単に思えますが、実務上はなかなかどうして難しいもの。

基本ベースには人間理解力が必要です。

背景に必要なプロセス

第1プロセス:人間理解力

第2プロセス:会社の理念・ビジョン

第3プロセス:方針

その上での業績評価ツールです。

業績評価ツールを運用する際に必要となるのが、その時々での方針です。

その会社の方針を徹底をするためには、社会的存在としての説明:それぞれの会社様で理念あるいはビジョンといわれるものです。

この最も重要な上位概念がない状況では、如何に中国人スタッフを動機付けするか?という方法論を振り回しても、どうにもならないのでは?と思います

3つのプロセスと3つのステップです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る