新着情報

中国ビジネス研究会が終了しました。

過去の記事 

 

昨日5日(金)に平成20年度の石川県庁の中国ビジネス研究会が終了しました。

本年度の参加企業様、誠にご苦労様でした。

また今年で4回目となるこのような企画を継続されている石川県庁の皆様にも

この場を借りまして深く感謝申し上げます。

振り返って考えてみますと、この研究会も中国での外資系企業を取り巻く経営環境の激変を受け、その内容も大きく変わりました。

4年前までは、まだまだ日本と比較してコストが安い中国での生産・物造り志向があったのですが、年々この傾向が少なくなり、現在ではその替わりに市場としての中国です。

わずか4年の変化です。

ずばり日本国内で作られた製品を中国まで輸出し、中国国内販売をしたいというスキームです。

その対象は中国人富裕層の方へ・・・・・。

私は決して中国国内販売に対して悲観主義者でもありませんし、中国での富裕層の存在やその実質的購買力を頭から否定する立場ではありません。

しかし、しかしながら一般の中小企業の皆様が中国国内で販売してゆこうとするとそのハードルは想像を絶するくらい高いものがあるということは認識すべきだと思うのです。

そう甘くはありません。

このあたりの事業を十分事業計画に数字で落とし込める計画性のある会社様が最終的にはさまざまなご苦労をへて中国で成功するように思います

 

改めまして各社様の中国事業のご成功と研究会の御礼を申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る