新着情報

グローバル人材育成とは?

過去の記事 

日曜日に日本に移動し、月・火・水と3日連続で顧問先様での研修であった。

あっという間の3日間であった。

本日は週の中休みと言ったところで、週末は金・土と研修会である。

私が実施していることは、海外展開をされておられる会社様のグローバル人材の育成のお手伝いという表現が適切なのかもしれない。

地方の1中小企業だと言われても、中国・ベトナム・インドネシアなどの地域で事業を展開されておられる。

こうなると既に中小企業ではない。

実際にはりっぱなグローバル企業様であるが、現地の担当者と日本本社との温度差・危機感などの落差に海外の担当者は苦労されることになる。

この温度差がどれ位あるのか?がグローバル企業の程度を測定する指標なのであろう。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る