新着情報

はじめまして

過去の記事 

    どの会社様も中国に進出を検討・計画されている段階では銀行様をはじめとして会計事務所、法律事務所あるいは投資コンサルタントのガイダンスにしたがって中国での事業計画を策定されますが、現実に中国に進出しその目的を達成される過程におきましては実にさまざまな問題に直面されます。そこには、その企業様の進出形態・進出規模・業種には関係ないものです。

     また、それぞれの問題解決には、必ずと言ってよいくらい個別の相手、個別の事情が存在するケースがほとんどですので、中国での関連法規がどうなっているか?等は参考にはなっても、実際問題としては有効な解決策そのものにはならないのが常です。

詳しくは拙著『中国ビジネスここが危ない!(現地経営者のための実践ガイド)』をご覧下さい。

     私は、このような中国に進出された日系企業様の現実を踏まえ、事前に遭遇されるであろう問題ないし現実に直面されている問題に関して支援業務を日本語と中国語とで提供するものです。

大手電気メーカーに勤務後、1987年に香港に赴任する。

その後、中国において貿易業務・合弁会社設立などに従事し、

日系独資の現地法人総経理なども歴 任。中国での業務経験は15年以上。

現在はコンサルティング会社の代表取締役として、上海を拠点とし、

在中日系企業での改善業務などのコンサルティング 業務に従事している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る