新着情報

この時期に注意を要する事項とは?

過去の記事 

10月中旬から11月中旬にかけて

この期間中の中国国内出張は、まさに要注意である。

中国東北地区と私が拠点としている上海あたりでの気温差のことである。

この気温差と言っても、より重要なのは最低気温の温度差である。

この最低気温の温度差が15℃を超える場合には、かなり厳重な注意を要する:つまり着服する服に十分気をつけなくてはいけない事になる。

私が日常的に出張するケースでは、遼寧省の大連と江西省の南昌がある。

一方は北緯38度の世界であり、もう一方はどちらかと言えば南方である

12月の声を聞き、北半球全体が冬景色になってしまえば、逆にいろいろと考える必要がない。

人によって当然好みは異なることと思うが、一番良い季節は春から夏にかけての時期が中国

国内出張では楽であると思うが如何だろうか?。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る