新着情報

あらためまして人材採用プロセスに関して

過去の記事 

 

あらためまして御社では人材の採用プロセスはどのようなものでしょうか?

まずは①書類審査、その後は②筆記試験、そして③面接という【基本3ステップ】を経ておられることと思います。

多くの応募者の中から絞込み、数人に決定し、その後は試用期間を経て本採用になることは各社様とも同じです。

さて、このようなプロセスで最も重要なところは、本採用に至るプロセスです。

どのようなプロセスで労働契約締結となるのか?です。

すべてが総経理お一人が決定するのでは、理想的ではない思うのです。

まずは、上記③の段階では配属される部署の責任者(多くは部長様です)が同席された方が良いと思います。

そして実際のその部署での試用期間中のご本人の業績を確認し、総経理に報告するといいうパターンが採用する方と採用される方の双方にとって好ましいと思うのです。

皆様の会社ではどのようなプロセスでしょうか?

皆様のご意見をお待ちしています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る