新着情報

都心での生活は?

お知らせ 

先日東京のビックサイトでの展示会に2日間であるが、参加をした。

ここ数年は年に2度程度、ビックサイトでの展示会に参加し勉強もかねて訪問するようにしている。

私のような日本の地方都市から東京へ行き、国際的な大展示会にて、いろいろと勉強することは大いに刺激を受けるものである.

今回は東京の豊洲の近くのホテルに宿泊をしたが、このホテルの近くにはいわゆるタワーマンションが林立しており、まさに大都市の容貌である。

このタワーマンションであるが、豊洲界隈では場所によっては東京湾を一望でき、羽田空港をも見渡すことができる絶好のロケーションのマンションであろうと思われる。

まさに100万ドルの夜景を日常的に楽しめる住まいなのであろう。

【羨ましいな~】と思う一方で、【いや、ちょっと待て!】という思いも正直ある。

これはこのような絶景の夜景を楽しめるタワーマンションの対災害対応力である

・地震への対策は?

・大停電になってエレベーターが止まった場合は?

・高層階の場合に、救急車などはスムーズに到着できるのであろうか?

・洪水や津波への対策は?

等など専門家ではない私には、いろいろと考えてしまうのである。

これは住めない羨ましさの裏返しの心理的作用なのかもしれない。

しかも日本国内に住んでいると、どこであっても災害に遭遇するであろうとも思うのである。

このように考えると複雑な気持ちになる。

本日の写真は豊洲界隈の高層マンション。

IMG_1449

IMG_1448

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です