新着情報

自宅書斎の床補強工事

お知らせ 

上海から移動した書籍・書類を置くために、自宅の書斎の床の補強工事を行った。

私の書斎のある部屋は築40年以上経過しているため、補強をすることにした。

2年前には、自宅のトイレ・台所・お風呂等のいわゆる水回りは、改装:つまりリフォームを終了したが、書斎の床の補強工事とは想定していなかった。

書籍は石と同じくらい重いとは、いつもお世話なっている大工さんのお話だ。

写真は補強工事の様子。本日1日で終了した。

やはり医者と同じように、かかりつけの大工さんがいると、何かと便利だ。

IMG_2478 IMG_2483

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る