新着情報

能登の商工会様への訪問

お知らせ 

能登地区に行くのは、何年ぶりであろうか?

記憶に残る範囲では、子供たちが小学生であった頃に「のとじま臨海公園水族館」へ行った記憶があるので、少なくとも15年ぶりであろうと思われる。

今回、能登地区まで行った目的は、地元の商工会様を訪問するためであった。

19日と20日の2日間で12ケの商工会様を訪問した。車での走行距離は優に400kmを超えた。

私は過去の30年間の時間では、中国国内に滞在していた時間の方が圧倒的に多かった。

そのために15年ぶりに能登の自然の素晴らしさをヒシヒシを感じた次第だ。

自然環境を保全しながら経済成長をする。

人口が減少する日本では如何に生産性を向上させるか?が国家的課題となっている。

一方中国では、如何に自然環境(大気・水・土壌)を保全し、経済成長を維持してゆくか?が将来とも一大課題だ。

能登地区の素晴らし自然は、そこに住まわれている方にとっては日常シーンであろうが、実際には稀にみる素晴らしさであると思う。

写真は能登地区の様子。

IMG_5149 IMG_5151

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る