新着情報

現場監査業務:11月10日

お知らせ 

バックデートになるが11月10日は太倉市のお客様での現場監査

午後には1時間程度で、製造部全員の方を対象に5Sの基本研修を実施した。

この会社様では2015年の5月に製造部全員を対象に同様の講義をしたが、その後の約2年半後の現在、過去に私の講義を受講したメンバーは何と7名程度。

全員で製造部が55名前後であるから、ほとんどの、メンバーが入れ変わったことになる。

しかも過去に受講した7名は主任・班長等のいわゆる役職者の方であるので、一般社員レベルでは、ほとんど入れ変わったことになる。

セミナー終了後は、現場での監査。

今の中国の現場では、外資系、中国の民間企業を問わず人材の流動性の高さに悩んでいる。

古くて新しい、そしてこれからも存在するであろう永遠の経営課題だ。

このような人材の流動性の高い状況が将来とも継続するようであれば、この中国では技術・技能の伝承は不可能に近く、将来は企業内での無形資産形成において深刻な状況を招くように思う。

写真はIMG_3961現場監査の様子。

 

さて本日は夕方のフライトで名古屋へ移動だ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る