新着情報

梅雨なのか?

お知らせ 

私の住んでいる北陸地方では、例年の今の時期は梅雨の季節とされるが、今までのところまさに空梅雨という感じで、梅雨らしからぬ雨が降らない日々が続いている。

 

皆様のお住まいの地方は如何ですか?

 

想い起こせば今年の1月と2月は北陸地方では、37年ぶりの大雪で福井県の国道8号線では、自衛隊の災害派遣があったっことはまだ記憶に新しい。

私はこのままま降雨量の少ない梅雨を経て、その後に真夏になるとは思っていない。

何を根拠にそう主張するのか?と質されると的確に答えるのは難しいが、私の個人的な予感として、今年の梅雨は今までの日本の伝統的梅雨、つまり「雨がしとしと」と降るというパターンではなく、亜熱帯地方のスコールのような短時間で土砂降りのような雨が降るパターンになるのではと感じている。

今年の北陸地方での大雪のパターンだ。

長期的には四季がはっきりしていた温帯的季節であった日本が、地球規模での気候変動の影響を受け、亜熱帯地方のような雨季と乾期とは言わないが、両極端のような気候になるような予感がする。

そして50年後の日本では、「へぇー、昔は我が国では、その昔に6月には梅雨という時期があったの?」という日本人が多くなるのでは?と考えてしまう。

少し悲観的な考え方かもしれないが、この空梅雨の気候で感じることである。

写真は梅雨らしからぬ空と今の季節に代表的なアジサイ。

IMG_5363 IMG_5365

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る