新着情報

春先のマスクに関して

お知らせ 

3月5日&6日とは福井県内での月例業務で3月7日は名古屋市内での業務であった。

3月になりJR北陸線も雪の影響もなく、定刻通りの運転であった。

名古屋市内は既に日差しは春であった。

寒い季節から暖かい季節への変化で、一部の若い方はコートを着ていない方もおられた。

その代わりというのか、花粉症の対策か?マスクをしている方が実に多い。

30年位前は、この春先にマスクをしておられる方は今ほどいなかったのでは?と思う。

地球環境の変化で花粉の飛散量が30年前と比較して何十倍にもなっているのか?

あるいは人間のこの花粉に対する抵抗力が低下したのか?

そのどちらであろうか?

いずれの理由にせよ、マスクをされておられるとその方の表情が分からず、極端な場合には日本人なのか?外国の方なのか?もパッと見ては判定できない。

恐らく花粉症対策として予防的にマスクをされているのであろう。

一方では私は相手の表情が読めないことに対して、不安というか若干の非安全性すら感じるのである。

写真はJRからの福井県内での残雪の様子。まだまだこのように雪が残っているところがある。

IMG_4888

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る