新着情報

平成30年7月豪雨について

お知らせ 

7月5日位からの大雨により各地で大雨特別警報が発令されるなど、記録的大雨になりました。

河川の氾濫、土砂災害などが多く発生し、被災された皆様へ心からのお見舞い申し上げます。

またお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈ります。

 

私は前回(6月29日)にアップした梅雨に関する記事(タイトル:空梅雨か?)がありましたが、実際には数十年に一度の重大な災害が予想される際に出される大雨特別警報が発令される程の大雨で、空梅雨という程度ではなかったのです。

 

日本は中国と比較しますと明らかに国土が狭く、常に明日は我が身のこと、目の前で発生していることは他人事ではないというスタンスが必要と思うのです。

 

数十年に一度の大雨と言われましても、どの程度の雨などか?なども感覚的&体験的に理解することが難しいと思います。

 

せめてもそれぞれの地元が作成しているハザードマップ(洪水ハザードマップ、土砂災害ハザードマップ、地震ハザードマップ等)を確認するが大切と考えております。

 

皆様のIMG_5370地元でも一度確認されては如何でしょうか?

 

写真は庭に咲くバラの花

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る