新着情報

大気汚染の季節到来か?

お知らせ 

 

11月15日の早朝に自宅から浦東空港に向かう途中の卢浦大桥からの写真。

もう一つ下の写真は今年(2016年)の8月9日にアップした記事に張り付けた写真。

見た通り11月15日の写真では視界がかなり悪い。

撮影スポットは若干のズレがあるものの、ほぼ同じ場所からの撮影写真だ。

数年前までの中国ではキリとか訳の分からない事を言っていたが、現在では大気汚染であるPM2.5などが主原因であることは全ての人間が知っている。

極めて深刻だと思う。

何が深刻かというと、現在の大気汚染が引き起こすであろう結果は、すぐに出現しないところがなんとも怖い。

仮にこのような深刻な大気汚染に対して何の具体的対策も講じない、あるいは講じられないのであれば、その影響は10年から20年後に、さまざまな結果として出てくるのでは?と思われるのである。

私はこの具体的対策が難しのであろうと考えている。国のGDPを押し下げることが具体的な環境対策ということであれば、為政者たちはそのような対策は取りたくないであろうと思われるからだ。

そういった中で私も年間365年の内、250日は中国にいる。

中国は国土が広いので、一階には言えないが大気汚染が深刻な冬場(11月~2月)の4ケ月間:つまり120日間は中国以外で生活する時間を長くしたいと考えている。

IMG_1540

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0777

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る