新着情報

名門企業様での現場改善業務。

お知らせ 

 

 

この会社様とは月に一度のペースで現場改善をしてきた。全6回のプログラムである。

この会社様は日本国内では誰もが知っている名門企業だ。

このような名門企業にありがちな総経理様ではなかった。

私が頭が下がるほど、謙虚な姿勢で経営に臨まれている。

さすがだ。

名門企業たるその要因を感じ取ることが出来る。

 

社内での現場改善で、私ができることは、極めて限定的だと最近つくづく感じる。

私はあるべき姿とその理論背景等を一緒に説明をする。これは研修そのものと言える。

問題はその先だ。

如何に現場を変えるか?あるいは変化させるか?

このような課題達成の次元になると私個人の力では到底及ばない。

その組織のリーダーのリーダーシップが必要なのだ。

その意味では、この会社様は総経理の経営に対する謙虚な姿勢と、方針の展開力は日系企業の手本となるであろう。

写真は本日の様子。

 

 

IMG_1005IMG_1010IMG_1010

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る