新着情報

半年ぶりのQC勉強会

お知らせ 

1月22日は朝から終日QC指導会であった。

この企業グループ様とは、既に11年のお付き合いである。

ここ数年はQC改善活動の支援をしている。

 

このQC改善活動の大原則は、忙しい時にこそ勉強会を実施する原則だ。

ただ実際に生産活動に影響を及ぼす程の、長い学習時間は必要ない。

 

受注が少なくなると時間的余裕はあるものの、資金的&心理的余裕が無くなり、忙しくなってから勉強会の再開をしたいとなる。

このようなパターンは、まさに負のサイクル系のものだ。

このような思考パターンの企業様では業種業界を問わず、成果は100%挙がらないことは、過去の歴史が証明している。

 

残念なことは、このような客観的事実すら知らない現地法人の経営トップ及びその上のリーダ(多くの場合は本社の役員クラスの方)が多いことだ。

 

写真は22日の業務を終え、大連から上海に移動するフライトの写真。

22日の大連は最低気温は-15℃とかなり厳しい気候であった。

このような低温であっても幸いフライトは30分遅れで上海到着であった。

IMG_4483 IMG_4484

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著作物

中国でのビジネスをお考えのかた、必見です。この一冊で不安がなくなります。

詳しく見る